眼瞼下垂の手術と費用や予防について

眼瞼下垂の症状によってまぶたの手術方法は異なりますが大きく分けるとこうなります。

・二重のラインを切開し余った皮膚を切除またはまゆ毛の下の皮膚を切除する

・余剰皮膚切除術と緩んで伸びたり瞼板から外れた腱膜を再び瞼板に戻す挙筋タッキング法、短縮法などがあります。

どちらの手術も聞いただけでちょっと怖いです。

>>手術をしなくても眼瞼下垂に効果のあるアイクリーム「アイアクト」はコチラ

眼瞼下垂の手術、失敗と失敗率

目の周りは繊細な部分になり手術に慣れた

医師に行ってもらわないと失敗される

なんてことも実際にあるようです。

瞼の腫れがなかなか引かない。

手術をしたことで目元が不自然になり

整形を疑われたなどもよくあることみたいですね。
またせっかく手術したのに

眼瞼下垂が再発する例もあるようです。
術後の状態には個人差があるようで

失敗率に関しては記述が見当たりませんでした。

眼瞼下垂の手術後と後遺症

基本的に眼瞼下垂の手術は術後腫れが強く引くのも

2~3週間と時間がかかるようです。

なかなか腫れが引かないと

後遺症に悩んでいるかたが多くみられました!

晴れが引かないと仕事にも行けないし外出するのも怖いですよね。

ましてや瞼が腫れた状態で会社に行けば整形を疑われてしまって

とてもじゃないけど、落ち着くまでは家から出るのも大変です。

また術後一重が二重になるようで両目のバランスが

不自然など美容面での後遺症もあるようです。

眼瞼下垂の手術費用※まぶたをあげる手術

それでは手術した場合はどのくらい費用がかかるのでしょうか?

症状の重さによって保険が適用されることもありますが、

保険適用外の場合の上まぶたを吊り上げる

吊り上げ術の費用はなんと50万円~が相場となっています!!

しかも入院する必要がある場合もあり

その場合別途入院にかかる費用も必要です。

単純な眼瞼下垂の手術であれば、そこまで費用は高くなさそうです。

それにしても、けっこうかかりますよね!!

>>今すぐ手術する資金はない!けど、まぶたを何とかしたいならアイアクトは如何ですか?

眼瞼下垂をトレーニングで治す※目の開きを良くする方法

まぶたの下がりに効果のあるアイアクトクリームを塗りながら

一緒に並行して行って頂きたいのが、この眼瞼下垂トレーニングなんです。

では、さっそく説明しますね。

①椅子に座り、両手の指または掌でまゆ毛の上のおでこを押さえ目を閉じます。
②押さえたままゆっくり目を開き思い切り見開いてください。

この時しっかりまゆ毛が上がらないように注意してください。

そのまま目を見開き5秒キープします。
③また目を閉じてください。

この②③を5回繰り返し1セット、これを1日2~3セット行ってくださいね!

眼瞼下垂の手術後に不調で腫れがひかない

眼瞼下垂の手術で腫れがひかないという症状に

悩まされる方は多いようです。

腫れた瞼で人前に出るのが恥ずかしいし、

メイクや洗顔が怖くてできないなど

皆さん大変なようです。

仕上がりが気になり再手術する方も多いようです。

まぶたの下がり眼瞼下垂で手術する前にアイアクトクリームを試してみては如何ですか?

医学誌にも多数掲載されているまぶたが下がる眼瞼下垂や

まぶたのピクピク眼瞼痙攣に効果のある

アイアクトクリーム!

>>アイアクトクリームの詳細はコチラ

タイトルとURLをコピーしました